薄物から厚物までの純国産ラワン合板 ニーズに合った製品をお届けします
会社概要
社名
大新合板工業株式会社
本社所在地
〒950-0886 新潟県新潟市東区中木戸167番地
TEL 025-273-4456
FAX 025-273-4491
設立
昭和32年2月11日
資本金
100百万円
株主構成
(株)オーシカ  100%
代表者
代表取締役社長 平野 良昌
従業員
206名
年商
55億円
事業内容
ラワン合板などの製造・販売

オーシカグループの一員で、大新合板は住宅産業の分野においてその一翼を担っています。

沿革

昭和32年2月
砂町ベニヤ工業として東京江東区に設立
昭和40年9月
新潟市に工場建設・稼働
昭和41年10月
東京工場閉鎖
昭和42年10月
社名を大新合板工業鰍ニ改称
昭和42年10月
JAS認定工場に指定
昭和49年10月
工場増築、設備更新(8尺ライン完成)
平成22年9月
FSC COC、PEFC COCの森林認証を取得
平成27年6月
国産材(新潟県産)を利用した普通合板の生産を開始
平成27年8月
潟IーシカグループのマルチサイトとしてFSC COCの森林認証を取得
平成27年10月
潟Iーシカの100%子会社となる

主要仕入先

  • 伊藤忠商事株式会社
  • 住友林業株式会社
  • 双日株式会社
  • SMB建材株式会社
  • 株式会社オーシカ
  • イヌイ株式会社

主要販売先

  • 伊藤忠建材株式会社
  • 株式会社オーシカ
  • 大建工業株式会社
  • 住友林業株式会社
  • トーヨーマテリア株式会社
  • SMB建材株式会社
  • 三菱商事建材株式会社
  • 双日建材株式会社

トップページ商品情報会社概要お問い合わせ